業務用無線のことならボナンザへ
  B-MIPS

 リアルタイムGPS運行管理システム

  ◎運送コスト大幅削減(燃料費10%以上削減可、事故防止etc)
  ◎荷物・荷主獲得の切り札(透明運行アピール)
  ◎デジタコにはない、リアルタイムで現在の運行状況を把握。
  ◎IP無線機による音声通話により、運転手とのコミュニケーションが可能。
  ◎各都道府県トラック協会助成金対象 ※EMS機器認定品。

 
B-MIPSの概要
  • 車載端末
    車両端末は、GPSから現在地を測位します。また、1秒毎に受信した測位データから現在の走行速度を計測し、速度超過時にブザー警告します。また、走行速度・加速値・減速値・アイドリング時間・現在の状況(一般道路走行・作業中)のデータを指定した時間毎に事務所のパソコンへ自動送信します。
  • 音声通信&データ通信
    本システムは、SoftBank網でデータ通信を行っていますので、サービス提供エリア(通信圏内)のみでの通話・通信が可能となります。また、通信圏外での車両データは、一時的に車両端末に保存し、通信圏内に入り次第車両データをまとめて送信します。
  • アプリケーションソフト
    リアルタイムで下現在地が把握できるだけでなく、受信したデータから走行軌跡、管理目的別帳票作成・その他管理に役立つ機能を備えてます。

B-MIPSの特徴
  • IP無線機による音声通話。
  • 外勤業務日報の自動作成。
  • 外勤業務の運行(走行)データを400日間自動保存。
  • 各車両の現在地を即時モニタリング。
  • 各車両毎に危険走行警告ブザー。
  • 各車両の運行(走行)状態を総合評価ランク表示。


B-MIPS導入メリット
導入効果1
経費削減
  • 速度・急発信・急ブレーキ管理による燃費・消耗の耐久期間の向上。
  • アイドリング時間集計データによる管理。
  • 各車両の状況が事務所で把握出きる為、電話連絡の必要が無くなり通話料金を削減。
設定した速度・加速・減速を超過するとブザーで警告し、ドライバーにエコドライブを促す。この速度管理で約5%の削減
+
事務所PCでリアルタイムに速度超過・アイドリングチェック、及び運行自体の合理化。
このリアルタイム管理で約5%の削減
▼

燃費費10%以上の大幅削減も可能
導入効果2
サービス向上
(荷主・元請け業者の信頼度がアップ)
  • 荷主の車両位置確認の問合せに即対応。
  • 延着を事前に把握し、問合せが来る前に荷主へ告知。
  • 悪天候時に高速道路情報等を事前にドライバーに告知し運転経路を支持。

画像クリックで拡大
導入効果3
交通事故防止
  • 速度超過時に車両端末がブザーで警告。
  • 急発進・急ブレーキ時に車両端末がブザー警告。
  • デジタコ的帳票でリアルタイム速度管理。
  • 運行データを400日分保存。

画像クリックで拡大





B-MIPSで運行管理の問題解決!

@リアルタイムで現状を把握
位置・軌跡 運行状態
  • 荷主から車両の到着時間等の問合せに即時返答。交通渋滞などの延着を事前に連絡する事によりサービスの向上。
  • 突発的な荷受けの際、最寄の車両を即時に返答!
  • 運行ルート(軌跡)の見直しにより走行距離と時間を短縮。
  • 車両盗難防止に大きな効果が期待できます。
  • 現状の状態(走行中・作業中等)・走行速度・急ブレーキ・急発進 の状況をリアルタイムで運転日報に出力。車両が帰庫する事前 に走 状 態を 把 握し、即時指導が可能。 
  • 運転状況をリアルタイムで10段階評価。ドライバーの安全運転への意識が向上し、同時に大きな燃費削減が期待できます。 

AB-MIPSだから出来る便利機能
  • 社内で安全速度を取決め、車両が設定した速度を超過した場合、車両端末からブザーがなります。
  • 事務所パソコン、車両端末間で相互にブザー連絡要求が出来ます。(ドライバー個人の携帯電話に連絡が取れない場合や仮眠時間オーバー時等だ活躍)
  • TMS-1の評価機能では、リアルタイム評価以外にも過去のデータを最大400日分保存していますので、それらを元に任意の期間・複数車両のデータを集計して一枚の帳票に出力することが出来ます。また、速度超過・加減速・アイドリングの項目別にも集計が可能です。
  • 地図上に地点(取引等)を登録し、登録した地点に車両が到着した際に到着時間と施設名を自動で日報に出力します。

B操作は簡単で分かりやすい! ドライバーはボタンを押すだけ!
  • パソコンソフトでは、運行管理者や事務員にでも感覚的に操作が出来るようなシステム開発を心掛けています。もし、パソコンに不慣れな方がいらしゃった場合でもイメージを多用したマニュアルで導入した当日からご活躍頂けます。
  • 車両端末操作でドライバーの方にして頂くことは現在の状況に見合った8種類のボタンを押して頂く事だけです。その他の頬わしい操作は一切ございません。
 

ステイタスボタン設定例

 [各種帳票]


画像クリックで拡大

画像クリックで拡大
運転状況グラフ 総合評価
  • 運転状況グラフ
  • エンジン稼動時間。
  • アイドリング時間
  • 走行速度グラフ
  • 速度超過・アイドリング・加速・減速の各チェック表の総合集計表示。⇒ドライバーの運転管理が行えます。

[その他帳票 ]
業務日誌
  • ステータスボタンが押された状態・時間・速度・ランドマーク地点をテキストで表示。
加速・減速チェック表
  • 任意期間の加速・減速の傾向を表示。
アイドリングチェック表
  • 任意期間のアイドリング時間集計。
  • エンジン始動率。
  • アイドリング率。速度超過チェック表。
  • 任意時間の走行速度の傾向を表示。
総合集計
  • 作業時間、休憩時間など労務管理
  • 給油量の集計表示。
  • 総合判定結果の表示。
全国共通トラック協会日報
  • 運行状況グラフ。
  • 全日本トラック協会書式。
  • 運転時間・作業時間の合計時間表示。

Copyright (c) 2009 BONANZA CO.,LTD. All rights reserved.