業務用無線のことならボナンザへ


■ 免許について
 業務用無線機を使用するには申請し総務大臣の免許を受けとることが必要です。
総務大臣の免許を受けずに無線局を開設し、又は運用した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。平成16年に、電波法違反に関する罰金額が改正され、不法開設罪は50万円から100万円に引き上げられました。
 新設/増設/機種変更/廃止/再交付/社名、住所変更の全てに免許申請または届けが必要です。
お客様には申請費用及び委任状にご捺印頂くだけで弊社が申請書類を作成致します。
 業務用無線機の免許有効期限は5年間です。
再免許の申請は免許の有効期間満了前3ヶ月以上、6ヶ月を超えない期間内に行う必要があります。
 無線機を使用しているお客様は、1年に1度国へ電波利用料を納めて頂く必要がございます。
徴収した電波利用料を財源に不法無線局の防止、取締りの強化等のために使われております。



■ 免許申請の手順
免許取得まで約1ヶ月かかります。

準備するもの
・委任状
・免許申請費用(申請印紙代金・陸上無線協会費・代行手数料)
 ※費用は台数・無線機の出力により異なりますので別途お問い合わせください。


Copyright (c) 2009 BONANZA CO.,LTD. All rights reserved.