業務用無線のことならボナンザへ

mcAccess eとは
 デジタルMCA無線 mcAccess e は、複数の通信チャンネルを多数の利用者が共用することで、経済的に、いつでも混信なく通信できる業務用移動通信システムです。
 無線端末から送信された信号は、移動無線センターが運用する全国の中継局で中継され、多数の無線端末に同時に届き、グループ全体で情報を共有することができます。
 災害に強いmcAccess e は、日常の使用だけでなく、緊急・災害時でも安定した通信を提供してきました。

■ mcAccess e のメリット
全国のエリアを結ぶデジタルネットワーク。
独自の高速デジタル回線を使い、業務用無線として唯一、日本全国どこの車とも通信できる超広域(ワイドエリア)の無線サービスを実現しました。全国展開のビジネスに便利です。
デジタルだからクリアな音声
クリアな音声で確実に通信でき、秘話性も高く、業務情報や個人情報の秘密確保も万全です。
災害時に強い通信網。
災害に強い信頼のMCA無線は、地震などの災害時において、一般の電話や携帯電話が輻輳や停電のため通信できない場合でも、円滑にサービスを継続してきました。
定額コストで通話無制限。
業務上最も頻繁に利用する社内連絡の費用が大幅に削減出来、通信コスト管理も容易です。また、料金プランを2種類ご用意しております。
豊富なアプリケーション。
業務の安全性を高める運行管理、輸送や配車を効率化するGPS車両動態管理*、住民に迅速・的確に防災・避難情報等を伝えるコミュニティ無線、一般の電話網(内線、外線)との接続など、豊富なアプリケーションが皆様の業務をバックアップします。
※詳細はこちらご参照ください。
便利で安心な機能。
確実な情報伝達にはメッセージ機能やワンタッチ録音機能、事故や犯罪などの緊急時には緊急通報や緊急モニタ機能などを搭載。



■ MCAが選ばれる理由
広域で一斉通信ができて災害に強いデジタルMCA無線 mcAccess e
お客様のニーズによって、選ばれた理由は様々です。

※詳細はこちらをご参照ください。



■ 無線機器


EF-6190
mcAccess e の汎用無線機は、耐環境性に優れ、コンパクトで突起物が少ない安全性を重視した設計で、車種を選ばず、また車内の様々な場所への設置も可能です。

車載用として開発されましたが、専用の電源装置に組込めば、指令局や可搬型のポータブル端末としても使用できます。

GPS受信機やパソコンなどの外部機器とは、RS-232Cインタフェースで接続でき、GPSによる車両動態管理やデジタコのデータ伝送、社内電話交換機PBXとの接続、防災無線の拡声子局や文字表示板との接続など、様々なシステム的利用も容易です。
周波数 800MHz帯 25kHz間隔
通信方式・伝送速度 π/4シフトPSK方式 32kbps
音声コーデック 独自方式
データ通信インターフェイス RS232C
送信出力 2W(許容差+20%、−50%)
電源電圧・消費電流 電源電圧: 13.8V、26.4V
消費電流:
 送信時 約0.9A/13.8V、 約0.5A/26.4V
 受信時 約0.6A/13.8V、約0.35A/26.4V
 待受時 約0.25A/13.8V、約0.15A/26.4V
外形寸法 約140(W)mm×約150(D)mm×約34(H)mm
質量 約0.9kg



EK-6170
水深1mに30分水没しても問題なく使える防水タイプ

小型(360g)でも性能は車載無線機と遜色ありません。送信出力は車載無線機と同じ2W。


電池も、最長18時間と長時間運用を実現しました。

電話のような「もしもし」「はいはい」の複信通信にも対応しているので、無線を使い慣れていない人でも簡単に使えます。
周波数 800MHz帯 25kHz間隔
変調方式 π/4-QPSK
受信感度 6.0dBμV以下(BER=1%)
送信出力 2W(許容差+20%、−50%)
運用可能時間 約18時間 <送信1:受信1:待受18の割合での使用例>
外形寸法 約58(W)mm×約35(D)mm×約149(H)mm *アンテナを除く
質量 約350g


Copyright (c) 2009 BONANZA CO.,LTD. All rights reserved.